btn_headr_menu

卒業生紹介 卒業生紹介

  1. 日本工学院北海道専門学校TOP
  2. 就職
  3. 卒業生紹介
クリエイティブ系

授業

CGデザイナーとしてさらにレベルアップしていきたいです。

株式会社アレクト

アニメーター

上田 駿さん

CGデザイナー科2015年卒業

帯広南商業高校出身

高校生の頃に観た映画「アバター」に衝撃を受け、CG業界に興味を持つようになりました。日本工学院 CGデザイナー科では、CGについて基礎から応用まで学び、CGデザイナーとしてのスキルを養うことができました。現在は、おもにゲームやアニメの制作現場で、キャラクターを動かすアニメーターという部門を担当しています。この仕事をしていてうれしいことは、自分が携わった作品のエンドロールに自分の名前が載ったとき。それまでの苦労が報われ、達成感でいっぱいになります。これからの目標は、CGの技術をさらに磨き、周りから信頼されるCGデザイナーになることです。

情報処理科

授業

在学中に行ったチーム制作が今の仕事で役立っています。

日鉄住金テックスエンジ株式会社

システムエンジニア

立山 圭吾さん

情報処理科2012年卒業

室蘭栄高校出身

私は現在、システムエンジニアとして、製鉄工場の操業管理や工程を監視するシステムを担当しています。日本工学院 情報処理科で教わったプログラミングの技術は、今の仕事で大いに役立っています。また、授業ではチームを組んで課題に取り組む機会がよくあったのですが、実際の仕事もチームで行う業務がほとんどですので、在学中にチーム制作のノウハウを体験しておいて良かったと改めて感じています。仕事をする上で何より大事なことは、やはりコミュニケーション能力。日本工学院にはコミュニケーション力を伸ばす授業が豊富にあるので、社会人に必要な人間力も自然に高めることができました。

自動車整備科

授業

自動車に負けないよう、自分自身も進化を続けたい。

札幌トヨペット株式会社

自動車整備士

稲生 遥介さん

自動車整備科2015年卒業

苫小牧工業高校出身

日本工学院 自動車整備科で自動車整備の基礎をしっかりと学び、レポートをたくさん書いたことが、今の仕事に生かされています。会社に入ってから覚える業務も多いですが、大事なのはやはり基礎。基礎が備わっていることで、新たな知識・技術もスムーズに吸収できたと思っています。自動車業界は、ハイブリッド車や電気自動車、水素自動車も登場し、これからますます進化していく業界。次々に新しい技術が生まれるので、私もしっかりと勉強を続け、エンジニアとしてレベルアップしていければと思っています。今の会社は、検定制度をはじめ独自のエンジニア育成環境が整っているので、上をめざして今後も努力を続けたいです。

電気工学科

授業

高速道路の安全・安心を守るやりがいのある仕事です。

株式会社ネクスコ・エンジニアリング北海道

室蘭道路事務所 施設管理課

三上 翔大さん

電気工学科2016年卒業

伊達緑丘高校出身

高速道路の照明や道路情報掲示板などの電気設備を保守・点検することが、今の私のおもな仕事です。高速道路の安全・安心を守るため、24時間体制で業務にあたり、不具合があれば夜中でもすぐ駆けつけます。電気エンジニアとして、お客様に快適に利用していただけるよう、さまざまなことに気を配ることが大切。責任の大きな仕事ですが、その分やりがいがあり、充実した毎日を過ごしています。在学中に身につけた電気の知識・技術や電気工事士資格は、そのまま今の仕事で生かせています。日本工学院で豊富な実習を経験できたおかげで、現場での作業も順調に覚えることができました。まだまだ勉強することはたくさんあるので、尊敬できる先輩たちに近づけるよう、これからもがんばります!

建築学科

授業

卒業後すぐに二級建築士を取得できました。

苫小牧市役所

都市建設部 建築指導課

新岡 輝樹さん

建築学科2003年卒業

苫小牧工業高校出身

市役所の建築指導課で、建物の建築や改修前に図面と建築基準法の条文内容を照らし合わせ、審査する仕事を担当しています。建築基準法をきちんと理解し、レアケースやグレーゾーンな案件もしっかり判断しなければならず、高レベルな知識が求められます。また、法律が変わってもすぐに対応できるよう、毎日の勉強は欠かせません。日本工学院では、建築の専門スキルはもちろんですが、国語力を身につける授業などもあり、そこで培った力が、法令集の条文理解に大変役立っています。日本工学院 建築学科を卒業後、二級建築士にストレートで合格できたのは、先生方の熱血指導のたまもの。普段の授業も就職活動も、つねに全力でサポートしてくれた先生方に心から感謝しています。

公務員学科

授業

縁の下の力持ちとして安心・安全な社会作りに貢献していきたい。

北海道警察(警察事務)

高木 千枝さん

公務員2年制学科2012年卒業

伊達緑丘高校出身

北海道警察で、事務職員として鑑識課に勤務しています。鑑識課は警察官や刑事が現場で採取してきた指紋を調べるのがおもな仕事。指紋の照合が事件解決につながるケースもあるため、非常に責任があり、日々やりがいを持って業務に励んでいます。日本工学院では、みんなが公務員試験合格というひとつの目標に向かって勉強しているので、クラスメイトの存在はとても刺激になりました。先生方は公務員試験を熟知しているプロばかり。数的推理や判断推理などの特殊な問題も、わかりやすく教えていただいたおかげで理解を深めることができました。これからも縁の下の力持ちとして、事件の解決に少しでも貢献していきたいです。

医療秘書系

授業

患者さまに安心していただける環境作りに努めています。

てつのまち整形外科クリニック

北川 めぐみさん

医療秘書科2009年卒業

北海道栄高校出身

整形外科で受付や電話対応、会計、請求業務などの窓口業務全般を担当しています。病院の窓口は、いわばその病院の“顔”。患者さまに安心して病院にきていただくために、言葉遣いや立ち居振る舞いなど、接客マナーにはつねに気を付けています。日本工学院 医療秘書科は、ITや医療の知識・技術に加え、接遇マナーの授業も充実して いるので、卒業までに社会人として求められるスキルを無理なく習得できました。この仕事はマニュアル通りにいかないことも多いですが、辛そうだった患者さまがすっかり回復して帰っていく姿を見た時などはとてもうれしく、やりがいを感じます。これからも、「ここを選んだ良かった」と思ってもらえる病院にするため、笑顔を忘れずがんばっていきたいです。

無料で資料をお届けします。

日本工学院北海道専門学校について詳しく紹介した資料、日本工学院北海道専門学校への入学募集要項など入学に必要な資料をお届けします。(無料進呈)

資料請求はこちら

日本工学院北海道専門学校 登別キャンパス

〒059-8601 北海道登別市札内町184-3

入学についてのお問い合わせ0120-666-965

pagetop