btn_headr_menu

職業実践専門課程 職業実践専門課程

  1. 日本工学院北海道専門学校TOP
  2. 職業実践専門課程

2014年度より、専門学校に新しい専門課程である「職業実践専門課程」が創設されました。「職業実践専門課程」とは、従来の都道府県ごとではなく、文部科学省が認可を行う制度で、「職業に必要な実践的かつ専門的な能力を育成する」ことを目的としています。カリキュラムの編成や授業内容、教員研修などにおいて、各分野の企業と連携しながら実施することが編成要件となっており、長年、産学連携による実践教育を行ってきた本校にとってはまさに待望の制度といえます。今回、本校が申請といたしました4学科全て認定されました。この新しい専門課程のもと、日本工学院はこれまで以上に社会に貢献できる人材の育成に努めていきます。

「職業実践専門課程」に認定されるには…
  • 業界に直結する実践的なカリキュラムがある
  • 実践教育を行うにふさわしい教員による教育と、そのための教員の養成を行っている
  • 産業界とのコラボレーション授業が行われている
  • 教育や学校運営の質の保証がされている
これらがそろっている必要があります。

これまで以上に強力な専門教育を実現!

日本工学院ではかねてより企業や官公庁、団体との連携による実践教育を行ってきましたが、この教育方針の有効性が国から公に認められるようになったことで、これまで以上に社会に貢献できるプロフェッショナルを育成できる体制が整いました。この課程を卒業することにより、採用企業もそのスキルを評価し、さらに就職に有利になることが期待できます。

サーキット

第三者による評価を受け、教育の質の保証を得る

条件を満たした学科を文部科学大臣が認定

認定学科一覧

情報処理科
電気工学科
自動車整備科
医療秘書科
これら以外の学科についても順次申請予定です。

職業職業実践専門課程

修業年限:2年以上
卒業後の称号:従来と同様「専門士」または「高度専門士」
総授業時間数:1,700時間以上(または62単位以上)
要件:企業との連携体制の確保
認定審査:文部科学省が行う(従来の専門課程は各都道府県知事が認可)

無料で資料をお届けします。

日本工学院北海道専門学校について詳しく紹介した資料、日本工学院北海道専門学校への入学募集要項など入学に必要な資料をお届けします。(無料進呈)

資料請求はこちら

日本工学院北海道専門学校 登別キャンパス

〒059-8601 北海道登別市札内町184-3

入学についてのお問い合わせ0120-666-965

pagetop