btn_headr_menu

2018年度学生募集 公務員1年制学科 1年制 2018年度学生募集 公務員1年制学科 1年制

  1. 日本工学院北海道専門学校TOP
  2. 学科紹介
  3. 公務員1年制学科

短期集中で、採用試験合格の実力を養成。

1年間という短期間に、公務員採用試験合格のためのノウハウをすべて凝縮。公務員1年制学科では、公務員試験合格を目標に「筆記試験対策のポイント」「採用面接でアピールするコツ」を中心に、合格を勝ち取るためのスキルを集中して身につけます。日本工学院北海道専門学校では、これまでに培ってきた公務員教育の実績により、毎年多くの公務員を輩出。その実績から生まれた効率的なカリキュラムが、短期間集中学習での公務員採用試験合格をしっかりとサポートします。めざす進路は国家公務員、地方公務員、警察官、消防署員、自衛官などたくさん。望みの進路を手に入れましょう!

公務員1年制学科の学び5つのPOINT

POINT1
1年間の短期集中カリキュラムで公務員採用試験突破!カリキュラムについて
POINT2
独自のノウハウとデータで合格に導く面接対策システム 教育について
POINT3
公務員一次試験合格者を対象にした特待生制度あり!特待生制度について
POINT4
さらなるスキルアップをめざし2年制学科への転科も可能転科について
POINT5
豊かな学習環境を提供する充実の施設施設について

教育 短期集中型の授業で採用試験合格への実力を養成します

近年の傾向に完全対応した「面接対策システム」

公務員採用試験での「面接」は近年特に重要視されるようになってきています。そのため、公務員1年制学科では「面接対策」を重視したカリキュラムを用意。マナーからコミュニケーション能力アップ、自己PRの方法など、面接指導のプロによる専門的なトレーニングで各学生の面接力アップを図ります。

公務員採用二次試験 面接・集団(プレゼンテーション・ディベート)討論対策

図

インタラクティブ・ホワイトボードとタブレットPCを活用した授業

公務員1年制学科の学生は、1人に1台のタブレットPCを利用して、授業だけでなく自宅でも自由に学習が可能です。授業内容をタブレットにダウンロードしていつでも復習ができるほか、タブレットPC用のトレーニングアプリを使い、自分のペースで楽しみながら勉強に取り組めます。また、学習成果を教員と情報共有することで、教員から本人の実力に合った個別指導を受けることができます。

図

資格 公務員試験を中心に、各種重要資格取得もサポート

公務員1年制学科では、公務員試験だけではなく、さまざまなビジネスシーンで有利になる各種重要資格の取得にも力を入れています。IT系やビジネス系など、公務員だけでなく、民間企業への就職にも大きなアドバンテージとなる各種資格取得を、授業内を始め、特別講座などさまざまな形でサポートしています。

取得可能な資格

日商簿記検定、日商PC検定(文書作成、データ活用)、ビジネス能力検定(B検)ジョブパス、日本漢字能力検定 など

就職 長年培ってきた教育実績が、毎年多くのOBを公務員に!

公務員1年制学科では、長年培ってきた教育実績により、毎年「事務系」「技術系」「公安系」など、公務員としての幅広い職種へ、望みの就職を実現しています。キャリアサポートセンターとクラス担任、講師陣が一丸となり、進路の決定から公務員試験合格までをバックアップ。また、途中で進路変更し、民間企業への就職を希望する場合でも万全のサポート体制を整えているので安心です。

めざせる職種
国家公務員、防衛省職員、都道府県職員、市町村職員、入国警備官、刑務官、警察官、一般曹候補生、自衛官候補生、消防士、海上保安庁職員、民間企業の事務職 など

公務員最終合格(2015年度)

防衛省(事務)
北海道運輸局(事務)
北海道職員[北海道行政職員](一般行政)
北海道職員[北海道行政職員](教育行政)
北海道職員[公立小中学校事務職員]
北海道職員[北海道行政職員](技術系区分)
苫小牧市役所(事務職)
登別市役所(事務職)
室蘭市役所(事務職)
洞爺湖町役場(事務職)
豊浦町役場(事務職)
釧路市役所(消防職)
奥尻町役場(消防職)
北海道警察
自衛官[一般曹候補生](海上)
 

Message from OB・OG

ob・og
公安系公務員の現場ではたくさんの女性が活躍しています

藤田 静恵さん
北海道警察室蘭警察署
登別青嶺高校出身

私は卒業後、警察学校で10か月間の訓練を受け、ようやく先日から交番に勤務しています。現場に出てまだ日が浅く、右も左も分からない状況ですが、先輩方に指導していただきながら、がんばっています。私は警察官に憧れ、高校生卒業時に公務員試験を受けたのですが、落ちてしまいました。そこで、公務員1年制学科に進学し、再チャレンジしようと決めたのです。公務員1年制学科では、公務員試験合格に的を絞ったカリキュラムで学ぶことができ、充実した毎日を過ごすことができました。その結果、私の再チャレンジは成功、念願の警察官になることができました。いずれは生活安全課の少年係に行きたいという気持ちもあるのですが、交番に勤務していると刑事さんと関わる機会も多く、今はすごく刑事課に惹かれています。とはいえ、今はしっかりと自分のやるべきことを行い、日々勉強です。一日でも早く先輩たちのような警察官になれるよう、これからも頑張っていきたいです。

カリキュラム 採用試験を徹底分析した万全カリキュラムで効率的に学習

多くの公務員を輩出してきた効率的な学習法

「必修科目」「公務員チャレンジ科目」「公務員ビジネス科目」群で構成されたカリキュラムは、前者2群が採用試験突破に向けた科目群で、もうひとつが公務員採用後のための実務科目群です。公務員1年制学科では、多くの公務員を生み出す中で培われた独自のテキストを使い、短い期間を有効活用するために無駄を一切省いたカリキュラムで効率的な学習を展開します。

確実な得点アップをめざすための筆記試験対策

1次試験対策として、一般教養や数的推理、判断推理といった科目もしっかりと指導。日本工学院北海道専門学校が長年蓄えてきた公務員採用試験のノウハウをもとに、わかりやすく確実に理解できるよう指導します。

他にはない週3回「面接指導実習」ここでライバルに差がつく

公務員1年制学科では面接対策を強化。週3回、たっぷりの時間を使って面接の指導を行います。面接のマナー、エチケット、アピールテクニックなどを、専門指導員が実践練習の中できめ細かく指導。1年で計135時間は他校にはないボリュームです。

面接

1年次

前期
学習目標
1年次合格へ向けた短期即戦力の養成 公務員の職種や仕事内容を理解し、理系・文系科目、数的推理や判断推理などの教養分野の基礎力を養成。また、1年次受験者に対する短期学力の養成と受験テクニックを習得します。
専門力育成科目
  • ●数的推理(45時間)
  • ●適正演習A(30時間)
  • ●社会科学(30時間)
  • ●課題処理演習A(45時間)ほか
試験対策
  • ●総合模擬試験
  • ●適性試験採点方法
  • ●体力試験種目対策
後期
学習目標
基礎学力の向上 自治体などで行われる仕事の内容を理解し、二次試験に対応できる力を身につける。一次試験合格者に対しての面接トレーニングを強化し、自己アピール力を磨きます。
専門力育成科目
  • ●数的推理演習B(45時間)
  • ●資料解釈演習B(30時間)
  • ●自己表現演習B・C(90時間)
  • ●体力試験演習B(45時間)ほか

仕事の現場で役立つ実務実習のカリキュラムを実施

公務員採用試験を合格した学生には、実際の仕事を見据え、パソコンやビジネス文書などの実務を指導。社会人として必要なことを一通り学べ、仕事に就く際に即戦力として自信を持って臨めます。ここで身につけたさまざまな知識や教養を、仕事の現場で役立ててください。

●情報処理科と連携したPC授業で実力UP
●現役公務員が現場の仕事を講義

施設 公務員試験へ向け、ゆとりの学習環境を約束する充実した施設を用意

IT系の学習に最適のPCラボや、公安系公務員の体力試験対策として活用するトレーニングマシンを揃えた総合体育館、スタディルーム(自習室)、面接指導室など、日々の学習をより豊かにする充実の施設を取り揃えています。

スタディルーム(自習室)

学生が自由に使えるスタディルーム(自習室)を学内に完備。公務員試験や定期試験に向けて、集中的に勉強するのに最適な空間です。面接DVDや各種参考資料映像のほか、インターネットも閲覧することができます。

スタディルーム(自習室)

面接指導室

映像を活用しながら、個人面接やプレゼンテーション、ディベートなど、就職活動に欠かせないスキルを習得するための専用ルームです。

面接指導室

電子黒板

インタラクティブホワイトボードを授業に採用しています。教員の板書をタブレットにダウンロードし、いつでも復習することが可能です。

電子黒板

公務員一次試験合格者は入学金100,000が免除されます

■公務員一次合格者特待生制度

採用学科: 公務員1年制学科 公務員2年制学科
採用人数: 該当者全員
特待生: 次にあげる公務員の一次試験合格者
●国家公務員一般職試験(高卒程度)
●北海道行政職員、公立小中学校事務職員、北海道警察、北海道企業局
●市町村職員(一般事務、消防)
●海上保安学校、自衛官一般曹候補生

上記に該当した場合、入学金10万円免除

詳しくは、募集要項をご覧ください

■片柳学園入学金免除制度

学校法人片柳学園の設置する学校(日本工学院専門学校、日本工学院八王子専門学校、日本工学院北海道専門学校、東京工科大学)の卒業生子女、兄弟姉妹および孫、又は在校生の兄弟姉妹が入学する際に入学金を免除する制度です。

■校友会特待生制度

日本工学院北海道専門学校の卒業生で組織される「校友会」が、優秀で熱意を持った学生を応援するための特待生・奨学生制度を創設しました。授業料からまとまった額を免除されるもので返済の必要はありません。

■各種奨学金制度・教育ローン制度

「日本学生支援機構奨学金制度」「国の教育ローン」「社会福祉協議会の生活福祉資金貸付制度」などもご利用いただけます。

各種奨学金制度・国の教育ローンについてはこちら

2年制学科への転科も可能です

日本工学院北海道専門学校には、じっくり学びたい学生のための「公務員2年制学科」があります。1年制学科に入学したものの、もう少し勉強して自信をつけてから受験したい、残念ながら合格に届かなかったという学生は希望すれば2年制学科へ転科できます。さらに一年間深く学ぶことで、公務員採用試験に再チャレンジ!さらなるスキルアップでより合格率も高まります。

図

公務員2年制学科

  • 学生寮
  • 進学資金サポート

オープンキャンパス+体験入学 オープンキャンパス+体験入学

開催日程

8/27()  9/10() 16() 24()  10/1() 14() 22()

日本工学院北海道専門学校では、各学科の体験実習や、最新の施設・設備、学生寮、進学資金のことがよくわかるオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。自然豊かな教育環境をぜひ、その目で確かめてください!

無料で資料をお届けします。

日本工学院北海道専門学校について詳しく紹介した資料、日本工学院北海道専門学校への入学募集要項など入学に必要な資料をお届けします。(無料進呈)

資料請求はこちら

日本工学院北海道専門学校 登別キャンパス

〒059-8601 北海道登別市札内町184-3

入学についてのお問い合わせ0120-666-965

pagetop